iPhone、iPad のテザリングを超高速で接続する方法!Instant HotspotとLauncherを使うよ!

iPhone、iPad のテザリングを超高速で接続する方法!Instant HotspotとLauncherを使うよ!

:2014/9/23 iPhoneテクニック

ニュースを見るにも、ゲームをするにも、必ず必要になるネット接続。
Wi-FiモデルのiPadの場合、外でネットを使おうと思うとiPhoneからのテザリングが必須になってきます。

ただこのテザリング、一度接続するのにiPhoneのインターネット共有をONにしてiPadで繋ぎたいiPhoneを選択して、と結構めんどくさい。
頻繁に使うものなので、接続にかかる余計な手間は極力省きたいものです。

そこで今回はInstant HotspotとLauncherを使って高速でテザリングを接続する方法をご紹介します。
わずか2タップで接続できる最速設定です。

スポンサーリンク

最終的にこうなります

今回の設定を終えるとこんな感じで接続できるようになります。触るのはiPadだけ、iPhoneはポケットに入れたままでOKです。

①まず通知センターを呼び出して「設定アイコン」をタップ。

設定をタップ

②すると一気にWi-Fi接続の画面になるので接続したいiPhoneをタップ。

接続したいiPhoneをタップ

たったこれだけで接続完了、楽チンですね。

接続出来ました!

設定方法

では設定していきましょう。
今回使うのは標準機能の「Instant Hotspot」とアプリ「Launcher」です。

Instant Hotspotって?
テザリングを簡単・便利にしてくれる新機能
同じApple IDでログインしている端末であれば、iPhone側の「インターネット共有」がOFFになっていても自動でONに切り替えて接続できるようになります。

オフでも自動でオンになります

Launcherって?
通知センターのウィジェットに、アプリアイコンやURLスキーマを追加できる便利なアプリ。

【関連】通知センターが10倍便利に!ウィジェットにアプリ、URLスキーム、一発電話を追加するiPhoneアプリ「Launcher」の設定方法

Launcher – 通知センターウィジェット搭載ランチャー
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

Instant Hotspotの設定

Instant Hotspotを使う条件は

  • iPhone、iPadの両方にiOS8以降が入っていること
  • 同じApple IDでログインしていること

の2つ。この条件を満たしていれば特別な設定なく使うことができます。
「設定アプリ」→「Wi-Fi」で自分のiPhoneが表示されているか確認して下さい。

表示を確認

Launcherの設定

Launcherアプリの設定はiPadから行います。
まずアプリを開いて右上の鉛筆マークをタップ。水色の「+」を選択します。

ペンマークを押して+マークをタップ

追加できるものがポップアップで表示されるので左下の「App Launcher」をタップしてください

App Launcherをタップ

アプリの一覧が表示されるので「Settings」→「Preferences -> Wi-Fi」を選びます。

Setteings→Preferences Wi-Fiを選択

通知センターに表示される名前を入力するよう指示されるので、自分の好きなモノに設定して右上のチェックマークをタップします。

ラベルに表示する内容を入力

戻った画面で右上のチェックマークをタップすると通知センターにアイコンが表示されるようになります。

これで設定完了!2タップで接続できるようになりました。

あとがき

特にWi-FiモデルのiPadを持っている方にはオススメの設定です。
ぜひ試してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
Jimon(@jimon_s)でした。

-iPhoneテクニック

関連記事