iPhoneのSafariでページ内検索する2つの方法

iPhoneのSafariでページ内検索する2つの方法

iPhone小技

どんな記事?
  • iPhoneのSafariでページ内検索をする方法を2種紹介
  • 「アドレスバー」か「シェアシート」から起動します

「このページの中のこのワードの位置が知りたい!」
そう、みなさんご存知ページ内検索。パソコンならcontrol(command) + Fでおなじみですね。

このページ内検索ですが、実はiPhoneのSafariでもできるって知ってました?
今回はiPhoneのSafariでページ内検索をする方法を2つご紹介します。

スポンサーリンク

「アドレスバー」か「シェアシート」から

Safariのページ内検索は

  1. アドレスバー
  2. シェアシート

のどちらかから起動します。

方法①:アドレスバーから検索

普段何気なく使っているアドレスバーからの検索。実はページ内検索も隠れてるんです。

Step1 アドレスバーをタップ

アドレスバーをタップ

検索をしたいページを開いて、アドレスバーをタップします。

Step2 検索したいワードを入力

検索したいワードを入力

ページ内検索したいワードを入力します。

Step3 候補の下部「このページ」をタップ

検索候補下部「このページ」を選択

すると、SiriやGoogle検索セクションのさらに下、「このページ」セクション内に「”xxxx”を検索」が出ているはずです。
これをタップすると検索できます。

ページ内検索できます

方法②:シェアシートから検索

僕のオススメはこっち!操作感がわかりやすいです。

Step1 シェアボタンをタップ

シェアシートをタップ

検索したいページを開いて、画面下部のシェアボタンをタップします。

Step2 シェアシート下段をスクロール

シェアシート下段をスクロール

出てきたシェアシートの下段を右にスクロール。

Step3 ページを検索をタップ

ページを検索、をタップ

スクロールした先に「ページを検索」があるはずなので、タップしましょう。

Step4 検索したいワードを入力

ダイアログにワードを入力

出てきたダイアログにワードを入力すると、検索できます。

あとがき

友人が「iPhoneのSafariはページ内検索できないのが唯一の不満」と漏らしてたのをきいて、意外と知られてないんだなーと。
覚えておくと便利なので、頭の片隅においておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Jimon(@jimon_s)でした。

jimon


-iPhone小技

関連記事



CATEGORY
この記事のカテゴリ
iPhone小技の親カテゴリ
iPhone内の他のカテゴリ
更新チェックはこちらから!