iPhone標準カメラの「明るさ」は自在に調整が可能!フォーカスと共にロックできるよ

iPhone標準カメラの「明るさ」は自在に調整が可能!フォーカスと共にロックできるよ

:2014/11/4 iPhone

iPhoneの写真アプリは星の数ほどありますが、僕は断然標準派。
僕の使い方だと撮りたいときにすぐ撮れることがもっとも重要になるので、唯一ロック画面から起動できる標準カメラに落ち着くわけです。

また標準と言ってもiPhoneのカメラはなかなか多機能。今回はその中でも撮影時に明るさを手動調整する方法をご紹介します。
意外とわかりづらいところにあるので知らない方も多いかもしれません。

スポンサーリンク

記事内リード文下_PC

フォーカスを長押しからのフリックからのドラッグ

明るさの調整をするためには3段階の操作が必要です。

Step1 画面を長押しでAF/AEロックモードに

iPhoneのカメラは画面をタップするとその部分にピントが合うようになっています。
実はこのときタップでなく長押しするとフォーカスと露出をロックできるんです。
明るさを手動調整するためにはまずこのモードにする必要があります。

画面長押しでオートフォーカス、オートエクスポーズをロックできる

Step2 ロックモードで画面をスワイプ

AF/AEロックモードに入ったら画面を上下にスワイプしてみてください。
上にスワイプすると明るく、下にスワイプすると暗く画面が変化するはずです。これでおおまかに明るさを調整できます。
うまくできていれば横に太陽の付いたバーがでています。

上下スワイプで明るさ調整バーが出る

Step3 画面をドラッグ

さらに細かく明るさを調整するには太陽マークが出た状態で画面をドラッグします。
これで自由自在に明るさを変更できるようになりました。

画面のどこをドラッグしても明るさの調整が可能に、上ドラッグで明るく、下ドラッグで暗く

あとがき

とても便利な明るさ調整機能ですが、なんとも設定場所がわかりづらいですね。僕も最近友人に教えてもらうまでロックモードの存在も知りませんでした。

知っているときっと役立つ場面がでてくるテクニックだと思うので、ぜひ活用してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Jimon(@jimon_s)でした。

jimon


記事下_W左_PC

記事下_W右_PC

-iPhone
-

サイドバー上_PC

CATEGORY
この記事のカテゴリ
iPhoneの親カテゴリ

親カテゴリはありません

更新チェックはこちらから!