「急に降ってきた」は避けれる時代!梅雨に必須の雨雲レーダー「Go雨!探知機」

「急に降ってきた」は避けれる時代!梅雨に必須の雨雲レーダー「Go雨!探知機」

:2014/6/7 iPhone

「まだ降ってこないと思ったのに家を出たら急に降ってきた」、「小雨のうちに出かけようとしたら急に本格的に降ってきた」、こんな経験ありませんか。

梅雨の時期には特にこんなことが多くなってきます。
出鼻をくじかれたみたいで気分もブルーになりますよね。

今年の梅雨はこんな事態は避けましょう。
今回は自分の近くの雨雲を探知できる「Go雨!探知機」をご紹介します。

どんなアプリなの?

「Go雨!探知機」は現在地周辺の雨雲をレーダー表示で探索してくれるアプリです。
どのくらい近くに雨雲がいるのか直感的に調べることができます。

雨雲を探知

このアプリは日本気象協会が提供しているもので、XバンドMPレーダーというレーダーで測定した情報を用いています。
情報の精度は折り紙つきです。

主な機能

その1 雨雲のレーダー表示

このアプリのメインの機能がこちら!
アプリを起動すると、自分の現在地から半径5km以内の雨雲の位置雨の強さを表示してくれます。

雨雲を探知

近くに雨雲がいるとわかれば、外出するにも対策がとれますね。
外出先で降ってきた場合でも雨が弱くなるタイミングを見計らって移動できます。

ちなみに大きな雨雲に取り囲まれるとこのようになります。

大雨の場合

こうなってしまったら外出は諦めましょう。

その2 雨量情報をマッピング

先ほどのレーダー画面を空にかざすと、雨量情報をマッピングすることもできます。

雨量をマッピング

1マス1マスが250m四方の雨量を表しています。
現在地からどちらの方向に雨雲がいるのかを調べるのにも便利ですね。

測定範囲

XバンドMPレーダの測定範囲はこちらのサイトから確認することができます。
お住いの地域が観測範囲に含まれているかご確認ください。

XRAIN観測状況マップ

まとめ

梅雨の季節にはぜひ使っていただきたいアプリです。

ここまで正確に雨雲の位置がわかるとは技術の進歩を感じますね。

Go雨!探知機 -XバンドMPレーダ-
カテゴリ: 天気
現在の価格: 無料

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Jimon(@jimon_s)でした。

記事下_W左_PC

記事下_W右_PC

-iPhone
-

サイドバー上_PC

CATEGORY
この記事のカテゴリ
iPhoneの親カテゴリ

親カテゴリはありません

更新チェックはこちらから!