数少ない優等生。iPhone11 Pro用 ELECOM「背面ガラスフィルム」

数少ない優等生。iPhone11 Pro用 ELECOM「背面ガラスフィルム」

iPhoneアクセサリ

どんな記事?
  • iPhone11 Pro用 背面ガラスフィルムをご紹介
  • 現状、ELECOM製がおすすめ
  • カメラ部分もぐるっと守れる

ありのままの姿でiPhoneを使いたい。
だけどやっぱりキズは怖い。

こんな事情から僕はここ最近、ケースの代わりに、両面にガラスフィルムを貼ることにしています。

だけど、背面側のガラスフィルムって探してもなかなか見つからないんですよ。仮に見つけたとしても、作りが甘いものが多い印象。

そんなわけで毎年iPhoneが出るたび、フィルム探しにあくせくしているわけなんですが、今年はいいものを見つけられました。

スポンサーリンク

ELECOM 背面ガラスフィルム

外箱

今回見つけたのは、ELECOM製の背面ガラスフィルム。昔からそうなんですが、ELECOM製のiPhoneアクセサリは作りがめちゃめちゃ細かいのが特徴です。

iPhone6クリアケース

例えば、こちらは数年前、iPhone6のクリアケース。ご覧ください、スピーカー周りの作り込みがはんぱない。ひとつひとつの穴ジャストサイズに加工されてます。

こんな経緯もあって、ELECOM製には信頼をおいてたんですが、今回のフィルムもよいものでした。

ガラスフィルムとクリーニングクロス

箱の中身は、

  • フィルム1枚
  • クリーニングクロス
  • ホコリ取りシール(写真に写し損ねました)

の3つ。最近はどこのフィルムにもついてきますが、クロスがあるのは嬉しいですね。

カメラ周りまで細かく保護

背面ガラスフィルム

さて、いよいよ本題。やはり今回も作りが細かった…!

今回のイチオシポイントは、カメラ周り

カメラ周りがとても細かい

こんな具合にトリプルカメラの周りをくるっと、保護してくれています。カメラの左上のところはかなり細く、他のメーカーだとバッサリ切り落としがちなんですが、さすがELECOM。

カメラギリギリまでカバー

実際にiPhoneに貼ってみるとこんな具合。

さすがサイズ感ぴったり!

3D加工でギリギリまで保護

また、エッジ部分は3D加工されていて、側面にさしかかるギリギリまで保護してくれます。ケースの代わりとして使うことになるので、これもマストな要件。

安定の作りの細かさでした。

気分は裸運用

まちがいなくフィルムをつけてはいるんですが、割と近くでみてもぱっと見なにもついてないようにみえます。気分はまるで、裸運用。

裸運用にあこがれて、背面ガラスフィルムを使う場合は、ELECOMも試してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
Jimon(@jimon_s)でした。

-iPhoneアクセサリ

関連記事



CATEGORY
更新チェックはこちらから!