開けた袋がピタッと閉じる!おかしもコーヒーも閉め直せる熱式密閉器「クリップシーラー」

開けた袋がピタッと閉じる!おかしもコーヒーも閉め直せる熱式密閉器「クリップシーラー」

:2018/3/10 生活用品

どんな記事?
  • 開けた袋を閉じるガジェット「クリップシーラー」のレビュー記事
  • 熱でとかしてピタッ!とつけます
  • 鬼便利の一言に尽きる

長年の夢、ここに叶う。

NICOAをご覧頂きありがとうございます、Jimon(@jimon_s)です。

閉じたい、だけど閉じられない…!!生まれてこの方どれだけ体験したでしょう、この悩み。

ポテチに煎餅に、大好きなクッキー。僕の好きなおやつは、なぜかいつも大袋ばかり

もともと少食なこともあって、最後まで食べきれず湿気らしてしまう。こんな経験とともに、ここまで大きくなったと言っても過言ではありません。

途中で閉じて、あとで食べたい
シンプルなことにもかかわらず、25年間叶わなかったこの願い。

しかしこの度、ついに叶う時がきたようです。

スポンサーリンク

クリップシーラー

テクノインパルス「クリップシーラー」

僕の夢を叶えてくれた夢のツール、その名もテクノインパルス「クリップシーラー」

見た目はドデカい洗濯バサミにしかみえないんですが、立派な電化製品。コンセントに挿して使います。

はさむ!溶かす!閉じる!

口で説明するより、みてもらった方が早いと思うので、早速つかってみましょう。

袋の開いたピザポテト

まずは、口がパカっと開いたピザポテト。例にもれずBIGサイズ。

口をはさんで2秒待つ

口の部分をクリップシーラーではさんで、電源ボタンをON。そして2秒待ちます。

ピタッと閉じる

閉じました!ピタッ!と閉じています。

がっちり溶着

拡大してみると、両面がピタッと溶着されていることがわかります。相当ピタッとくっついているので、袋を押しても空気が外に漏れません。

熱で溶かして、閉じている

仕組みは単純そのもので、クリップシーラーではさんだ部分を

  1. 熱して
  2. 溶かして
  3. くっつけて

います。言うなれば上下が一体化しているようなものなので、密閉度はかなりのもの。

どんどん閉じよう

ブルボンのチョコチップクッキー

つづいて、ブルボンのチョコチップクッキー。

大袋

これ、生涯で1000枚以上食べてきたんじゃないかってぐらい大好きなんですが、みてのとおり小分けではなく大袋。一度あけると、15枚一気食いしなければいけません。

はさんで電源ON

はさめさえすれば閉じれるので、中にプラトレイが入っていても問題なし。口がまっすぐになるよう、うまくはさんで電源をON。

ぴったり溶着

閉じました!またもピタッと。これでクッキーも怖くない。

おやつだけじゃない

クリップシーラーは、応用次第でいろんなものに使えます。

例えば僕の場合、まとめ買いしたスタバのコーヒー豆を保管するのに使ってます。

まずは小分けに

もとの袋のままだと、1kg近くあって使い切る前に湿気ってしまうので、ちっちゃなビニールにまず小分け。

口をはさみこむ

そしたら例のごとく、はさみこんで電源ON。

ピタッと溶着

ピタッと閉じます

「水分は大敵」といわれるコーヒーの保管に密閉できるクリップシーラーはベストマッチ。おかげで毎日おいしいコーヒーが飲めています。

100均に似たものはあるけれど

あまりに便利すぎるクリップシーラー。探してみると、類似品が100円均一にもありました。

何個かあっても便利かなと思い、実際に買って使ってみたのですが、正直100円均一のものはおすすめしません

まず電池式なので、パワーが弱く閉じられる袋が限られます。

また、はさむ部分がとても小さい。クリップシーラーはガバッとはさんで待てば終わりですが、100円均一のものはジッパーのように自分で手を動かさなければいけません。

慣れでどうにかできる問題でもなさそうだったので、せっかく買うならクリップシーラーを買ったほうがいいかなと思います。

あとがき

長年の夢がついに叶いました。これで大袋も怖くない。

おやつの消費が増えそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました。
Jimon(@jimon_s)でした。

-生活用品

関連記事



CATEGORY
この記事のカテゴリ
生活用品の親カテゴリ
Product内の他のカテゴリ
更新チェックはこちらから!