泥棒の心をへし折る自転車の鍵。ABUS 最強ブレードロック「Bordo Granit X-Plus 6500」

泥棒の心をへし折る自転車の鍵。ABUS 最強ブレードロック「Bordo Granit X-Plus 6500」

:2018/6/17 自転車

どんな記事?
  • 最強の自転車鍵「ABUS Bordo Granit X-Plus 6500」のレビュー記事
  • セキュリティーレベルMAXの15。名実ともに最強の鍵
  • 見た目はとってもコンパクト。邪魔にならずカッコいい

絶対に盗らせない。

NICOAをご覧頂きありがとうございます、Jimon(@jimon_s)です。

「敵の立場になって考える」。スポーツではマストなこの思考。今回は自転車を泥棒から守るため、敵の視点にたってみました。

獲物を定め、こそっと近づき、サッと鍵を壊して運び出す。大切なのはなによりスピード、そして周囲に気づかれないこと。

こうして考えてみると

  1. 頑丈で壊すのに時間がかかる
  2. 目立たない小さな道具では壊せない

のが、泥棒の心をへし折る鍵かなと。

これにユーザー目線の

  1. 持ち運びやすい

を加えた鍵こそが、僕の求める最強の鍵。セキュリティーと利便性を兼ね備えた「最強の鍵」です。

スポンサーリンク

ABUS Bordo Granit X-Plus

頑強な鍵

そうして見つけた「ABUS Bordo Granit X-Plus」。自転車盗難大国ヨーロッパで、確固たる地位を築く鍵メーカー「ABUS」のブレードロックです。

ブラックでマットなデザイン

車体に馴染むマットなブラック。見た目も僕の好みどストライク。

最高セキュリティーレベル「15」取得

最高セキュリティーレベル15

ABUSの鍵の強さを表す「Level System」。数値が高いほど、盗みにくく安全です。

Bordo GranitはMAXの「Level 15」を取得。名実ともに最強の鍵。超強力な工具を使えば、一応壊すことはできるようですが、時間もかかるし何より目立つ。

盗み出すのは極めて困難。泥棒の心をへし折ってくれることでしょう。

自由自在に「動く」ブレード

ただ強さだけを目指すなら、同じくABUSのU字ロックのほうが頑強だと思います。

でもU字ロックは利便性が悪い。形がU型に決まってしまっているので、地球ロックするにも一苦労。

対してBordo Granitはとってもフレキシブル。自由自在に形を変えられます。

鍵をかけてみる

フタをパカっと外す

まずは「パカッ」とフタの留め具を解除。

中身をすっと取り出す

中身をすっと取り出します。

コンパクトな本体

こちらがBordo Granitの本体。片手で持てちゃうくらいコンパクト。

パタパタ開く

「パタパタ」ブレードを開いていくと。

ワイドに広がる

こんなにワイドに広がります。このブレード、関節部分がすごく作り込まれていて、めちゃめちゃグニャグニャ動きます。画像では、伝えきれないのがつらい。

鍵穴

開いたブレードを横からみると、鍵穴が。

愛用のキーケースから鍵を取り出す

愛用のキーケースから鍵を取り出して鍵穴へ。この鍵穴もピッキングが極めて困難なものが使われています。

鍵を外すと棒状に

鍵を回すとホールドが外れて、棒状に。鍵をかける準備はこれでOK。

固定物に地球ロック

あとは固定物にフレームを寄せて地球ロック。周囲の迷惑にならないよう、マナーを守って自転車置場に停めましょう。

保証制度が自身の現れ

補償制度

僕が鍵をABUSに決めたもう1つの理由が保証制度

なんと自転車が盗まれたら最大10万円をお見舞金として保証してくれます。

保証が嬉しいのはもちろんなんですが、僕の背中を押したのはむしろ保証制度を可能にする自社製品への圧倒的な自信。「うちの鍵は破られない」そんなプライドに惹かれ、僕はABUSを選びました。

安心に投資

価格だけをみれば、もっと安いリーズナブルな鍵はたくさんあります。でも、「盗まれるかも」という一抹の不安がいつも心のどこかに残る。

対してABUSの鍵なら「絶対に盗られない」胸を張ってこう言えます。心の平穏、安心に投資。大切な愛車を守るため、僕はABUSを選びます。

最後までご覧いただきありがとうございました。
Jimon(@jimon_s)でした。

-自転車

関連記事



CATEGORY
この記事のカテゴリ
自転車の親カテゴリ
Product内の他のカテゴリ
更新チェックはこちらから!